Z7 と シグマ 135mm F1.8 DG HSM で散策へ

レンズを整理してとうとう入手したシグマ 135mm F1.8 DG HSM、前回借用したときは近くの公園で試しましたが、今回はその重さでの歩き回りに耐えられるのかも兼ねて當麻寺までの往復を歩いてみました 家を出てからバッグに入れているときはずっしりを感じてい…

馬見丘陵公園のダリアがもう見頃に近いです

シグマ 135mm F1.8 Art のクリア感とボケが頭から離れないので迎え入れる準備のためレンズの組み換えを少し行うことにしました 135mmはほぼZ7での使用となり、多分70-300mmは使わなくなると判断して70-300mmをDX用のAF-P DX 70-300mmに変え、接写と標準の単…

住吉大社から天王寺まで LEICA X2 と歩いてみました その最後

東天下茶屋駅と次の松虫駅は路面ではなく、真横の道もなくなるので道は少し離れてしまいます 東天下茶屋駅 東天下茶屋駅近くにある安倍晴明神社 あべの筋にでると中古カメラ屋さん、陳列を見てると銀塩カメラが欲しくなってしまいますが、だめだめフイルムと…

住吉大社から天王寺まで LEICA X2 と歩いてみました その2

住吉大社前からできるだけ上町電車を外れないように歩きはじめ 最初の神之木駅を過ぎて帝塚山四丁目の駅の手前まで来ました、ここまでは路面ではないので目当ての路面どころはここから 帝塚山三丁目駅 次の姫松駅の間 帝塚山郵便局、レトロな感じの建物です …

住吉大社から天王寺まで LEICA X2 と歩いてみました その1

ワクチンを2回接種して1ヶ月以上経つので、注意しながら2年ぶりの墓参りに大阪市内の実家近くへ行ってきました その帰りは、せっかくここまで来たのでかばんに入れておいたLEICA X2と一人住吉大社から天王寺まで歩くことに カラーでの住吉大社は別のカメラで…

Z7 の標準単焦点はFマウントの AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED にしました

ここ最近は標準単焦点を数本試していました、貧乏性なのでD500と共用できるFマウントを 前回紹介したタムロンのSP35mmF1.4は確かにシグマの解像感とタムロンの色を兼ね備えた良いレンズでしたが標準域で800g超えはしんどいので敬遠、同様に重いシグマの50mmF…

タムロン SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045) をZ7で試してみました

またFマウントの重い単焦点レンズ、タムロン SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045) をZ7で試してみました このレンズはタムロンでは初のF1.4らしく、同焦点距離のシグマよりも大きく重い805gです。 同等クラスで光学スペック的に超えるのはシグマの40mmF1.4く…

Z7 での AF-P 70-300mm テレ端と SIGMA 135mm のトリミング後を比べてみました

といっても時間つぶしに行ったそんなにしっかりとした比較ではないので参考まで 前回のテスト後135mmのDXモードは約200mmだけど、せっかくの高画素機なのでさらに300mmまでトリミングしたらどうなのかなというのが頭によぎりました 以下単純な計算や換算です…

1Kg超えの単焦点、シグマ 135mm F1.8 DG HSM をZ7で試してみました

明るい単焦点、シグマでは当たり前のように1Kgを超えています 今まで1Kg超えのレンズはF2.8の広角や望遠のズームでしか使ったことがなく、というより単焦点で1Kg超えってどうなの、と思っていました 近頃の行動といえば、あまり出歩きたくないので近場でのレ…

Z7 に NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 を その2

雨の隙間に近くの公園でNIKKOR Z MC 50mm f/2.8のテスト 時間がなかったためこのレンズの良さを表せるものが撮れなかった感アリアリなので参考程度に いつもの場所から範囲と端の写りを確認 ボケ感・その1 開放・手前のベンチのネジにフォーカス 開放・奥の…

Z7 に NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 を その1

最近ボディばかりに目を向けていましたが本筋であるレンズの強化へ Zマウントの単焦点はNoctや50mmF1.2を先頭にSラインのF1.8が揃っていてどれも写りはすこぶるいいみたいだし、さらにマクロが最近2本出ましたが売れている方の105mmではなく、手軽で寄れる…

ライカ X2 の モノクロ・ハイコントラストを散策で試してみました

ライカX2のモノクロ・ハイコントラストがいい感じらしいので試してみました X2はRAWのみの設定はできないのでRAW+JPG S.fineにします、RAWの方はモノクロ設定でも色はそのまま記録されるので色があったほうがいいかなというときはRAWを現像すればいいので便…

X-E4を見に行ったつもりが LEICA X2 と一緒に帰ってきました

個人的には小型のミラーレスは Z fc のフォルムより X-E4 のようなレンジファインダー的な方が好みです 一週間ほど前、懇意のカメラ屋さんからX-E4が入荷したと連絡があったのでブラックだけ行くまで置いておいてと伝えて、あまり時間をあけると悪いのでZ5を…

結局NIKONに統一、 Z7 と D500 を

自虐が入りそうでなかなかアップできませんでした、DNG変換を許容してからまた激しくなってます R6とRF70-200F4の組合せは手放すことは無いと思っていましたが、前回アップしたあともR6の色を現像で自分の好きなNIKON色に近づけるための作業を続けていて、な…

久々の日曜日の青空、R6とZ5のダブルメインで馬見丘陵公園を

歩きながら風景を撮ったりするのに取り回しや写りを考えるとF4ズームが1番だと感じます 望遠はRF70-200F4L、標準はZ24-70F4S、お互いキヤノンに有ってニコンにない、ニコンに有ってキヤノンにないというサイズ・重量・写りの三拍子揃ったレンズ それぞれこの…

予約好調な NIKON Z fc を静観し、PENTAX K-5IIs で遊ぶ

NIKON Z fc の予約が好調で供給不足が予想されるとアナウンスされていますね、ニコンにとっては良いニュースかな、好きなメーカーなので頑張って欲しいです いかにもカメラですという銀塩を彷彿させ、懐かしむ人や感性をくすぐられる人オシャレ感覚でカメラ…

FUJIFILM X30 で花撮りを

X30と歩いたときに出逢った花を少し テレ端、ボケはそれなり 玉ボケも小さめ、そしてあまりきれいとは言えないかな アガパンサスを接写 オニユリがきれいに咲いていました そしてスーパーマクロ機能、ワイド端でくっつくくらいまででも可能 実際カメラの影が…

FUJIFILM X30 もっと早くに試しておくべきだった

メイン・サブとは別次元の持つ喜びのカメラ 以前より気になっていた FUJIFILM X30 、優れたEVFとクラシカルなフォルム、他にない手動ズームのコンデジ 躊躇させていたのは2/3型のセンサーサイズ、1型より小さくフォーサーズの約1/4の面積、フルサイズと比べ…

NIKON Z5 と Z 24-50mm f/4-6.3 + Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR で當麻寺へ

自分のカメラテストのコース、いつもの當麻寺へ 撮りながら歩いて片道約1時間、取り回しや肩などへの負担具合も測れます 行き道は24-50mm、帰り道はDX 50-250mm、Z5の1台で出発 まずは24-50mm 太陽がもう少し上にある場面ですが、ゴーストはこれくらい DX 50…

R6 + EF24-70mm F4L IS USM と Z5 + Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR で花撮り

久々の更新、実は6月の前半はPCの復旧に時間を費やされ現像ができない状態でした Seagateの2TBディスクに不良セクターが出だしたので壊れる前にとWDの6TBへ移行したのですが、そのWDが初期不良で認識しなくなる現象が多発しおまけに再起動を繰り返していると…

談山神社へ原付リュックで行ってみました その2

談山神社の境内を一廻り 本殿 あとは木々を主体に おまけ 棚田を望む場所、三脚がずらっと並んでました 多分夕陽が映えるので場所取りしているのでしょう 今度の原付でのお出かけ時はこんな途中の風景も撮って楽しもうと思います

談山神社へ原付リュックで行ってみました その1

久々に朝から晴れの休日 原付で談山神社へ出かけてみました、制限速度でのんびり走って約1時間のプチツーリング ここは紅葉で有名なので青もみじもきれいかなと思い目的地に 味のある石灯籠 陽に青もみじ 十三重の塔、秋はこの周りの紅葉で見ごたえがありま…

MFTでの割り切り、オリンパス E-M5 Mark II と M.ZUIKO 12-45mm F4.0 PRO

まずはこの数年間やってしまった中でぶり返してはいけない事を自戒の念で羅列 ・すべてを満足させる機材はない、そのときは満足でも新機種や時間経過で求めるものの度合は変化するので完璧は無理である ・レフ機はシャッター感覚と光学ファインダーをまた使…

RF50mm F1.8 STM を試していました

2万円台で買えるRFレンズ、RF50mm F1.8 STMを4月に試していました あまり時間が取れなく近場で済ませたので参考になるようなものではありませんが 散策コースでの近鉄特急 線路脇の花を開放で その後ろの架線を開放で ピントは手前、蝶には合わせていません …

奈良・今井町を RF70-200mm F4 L IS USM で

荒れた天気が回復し、晴れた5月3日 青もみじでもと調べてみたら奈良に人が流れているようで目的のところも混んでいるみたいなので休日でもあまり人が多くない今井町に行ってみることに 今までここを撮るのは単焦点だろうと決めつけていましたが、RF70-200mm …

自分のスタイルにピッタリなレンズ RF70-200mm F4 L IS USM

Lightroomのカタログで今までの使用レンズをチェックすると圧倒的に撮影枚数が多いのが70-300mmや70-200mm 自分のスタイルとは歩きまわりながら望遠ズームで目に入った景色や花を撮ることで、ピントがしっかり来てヌケ感が良くて、さらにボケが素直なら点数…

長谷寺にぼたんを撮りに行ってきました その2 その他の花も

奈良の長谷寺は、総本山長谷寺や花の御寺長谷寺と言われていてその名にふさわしい境内の作りやそこかしこに咲く花で入山者を和ませてくれます 石楠花 この場所に咲く大手鞠はいつも見事です 美味しそうにも見えますね 少し歩いて、本坊へ ここも定番撮影場所…

長谷寺にぼたんを撮りに行ってきました その1

どこかへ行けるかなと計画していた有休プラスの12連休、けど今年も県またぎ移動は自粛することに 今年の花は早いという例に違わずぼたんの見頃も後半ということなので天気が崩れる前の4/27に長谷寺に行ってみました 去年の自粛明け6月に来たときはあまり人は…

EOS R6 と EF135mm F2L で花撮り散策へ

4月10日、奈良も新型コロナが全国版のニュースにも挙げられていて外出は控えねばと思っていたのですが天気が良かったので人を避けた散策に少し出歩きました 撮ったのは花ばかりで花撮り散策という結果に 名前のわからない花 ツツジとノムラモミジ? 蓮華 …

馬見丘陵公園のチューリップと桜 その2

70-300mmが自分にとってサイズ感や焦点距離がしっくり来るので一番良く持ち出すレンズの一つです RFにはまだないのでEF70-300mm F4-5.6 IS II USMを使ってみました まずはチューリップたち RAW現像で個人的に苦労するのが真っ赤な花、飽和せずに落ち着きなが…