R6 + EF24-70mm F4L IS USM と Z5 + Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR で花撮り

 

久々の更新、実は6月の前半はPCの復旧に時間を費やされ現像ができない状態でした

Seagateの2TBディスクに不良セクターが出だしたので壊れる前にとWDの6TBへ移行したのですが、そのWDが初期不良で認識しなくなる現象が多発し危うく5年分の写真データが消えてしまうところでした、一時は諦めようかとも思いましたが、認識している間に細切れに避難させたファイルと再度Seagateを引っ張り出したりして交換のWDが到着後手を尽くしてなんとか元にもどし安堵

何しろTB単位の処理なので一回一回の復旧作業に時間がかかるかかる、少し落ち着けとの戒めですかね

 

今回はその間に撮った馬見丘陵公園の菖蒲と紫陽花を

 

R6にはEF24-70mm F4L IS USM、マクロモードといっても70mmに内蔵された接写リングが合わさったようなもので近くにしかAFは効かないのですが0.7倍が可能、RF24-105mm F4-7.1 IS STMのMFでしか使えないセンターマクロ機能より使えると判断しました

 

馬見丘陵公園の菖蒲園f:id:iwa_maru:20210618214955j:plain

 

紫陽花、このときはまだ早かった感じf:id:iwa_maru:20210618215002j:plain

f:id:iwa_maru:20210618215010j:plain

f:id:iwa_maru:20210618215018j:plain

アザミのツボミf:id:iwa_maru:20210618214947j:plain

 

そしてR6はEF24-70F4とRF70-200F4で使用するので、Z5は軽量使用の方針でZ24-50と望遠はZ DX 50-250mm f/4.5-6.3 VRを選んでいます(Z5への経緯は後述)

そのZ DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR

白い菖蒲f:id:iwa_maru:20210618214819j:plain

f:id:iwa_maru:20210618214826j:plain

 

紫陽花f:id:iwa_maru:20210618214833j:plain

丸いのは少し早かったのでガクアジサイを多めにf:id:iwa_maru:20210618214840j:plain

AFは難なく目的の後ろの花に合いましたf:id:iwa_maru:20210618223142j:plain

f:id:iwa_maru:20210618214857j:plain

f:id:iwa_maru:20210618214812j:plain

Z5の約1000万画素DXモードでもブログやSNSのサイズなら問題なしですね

その写りの良さには少し感動

 

これで、主目的が風景ならR6+RF70-200F4とZ5+Z24-50、花ならR6+EF24-70F4とZ5+Z DX 50-250という組合せが構築できました

Z5+24-50+DX50-250ではなくZ50+DX16-50+DX50-250もよぎりましたが、出るであろうZ40mmF2をFXで使ってみたくて・・