FUJIFILM X-S10 で Carl Zeiss Touit 1.8/32 を試してみました

 

ボディ内手ブレ補正が有るということは今までより単焦点が撮りやすくなるはず、たしかに以前50mm以上のレンズで絞ったとき少し気を抜いてブレを発生させたことがしばしありました

今回はXマウントの単焦点の広角から標準域でまだ使ったことのない Carl Zeiss Touit 1.8/32 を借用して馬見丘陵公園時の後半にX-S10で試し撮りしてみました

32mmということでブレ補正のテストと言うより久々にPlanar系で撮ってみたかっただけなのですが

 

まずは花、プロビアのままですf:id:iwa_maru:20201123202040j:plain

f:id:iwa_maru:20201123202048j:plain

f:id:iwa_maru:20201123202057j:plain

 

あとは公園内をぶらつきながらf:id:iwa_maru:20201123202109j:plain

f:id:iwa_maru:20201123202118j:plain

f:id:iwa_maru:20201123202126j:plain

f:id:iwa_maru:20201123202133j:plain

f:id:iwa_maru:20201123202141j:plain

f:id:iwa_maru:20201123202149j:plain

ラクウショウが見事に色づいてました

 

帰りの途でf:id:iwa_maru:20201123202157j:plain

f:id:iwa_maru:20201123202030j:plain

 

手ブレ補正は機会があればXF60mmでマクロ的なものでのテストをしてみたいですね