FUJIFILM X-S10 はメインにもなるスーパーサブ機

 

テレワークになり半年以上、旅行も外食もしなくなり身だしなみにもほぼ出費なしなのでボーナスも含めて殆どカメラ機材につぎ込み状態です

 

本題、S5の写りや使いやすさには非常に満足なのですがどうしても同時に使えるレンズは一本、便利ズームはロードマップにもなくライカCLでの2台目論見も破綻したタイミングで発売日発表されたX-S10、手ブレ補正が付いてS5のフォルムに似ているしオペレーションも同じようにできそうと一方的に思い込んで導入を決意

今回はキャッシュバックもなく、レンズキットはレンズ新品と比べるとお買い得ですが使わないレンズを増やしてもとボディ入手

そして選んだレンズは中古のXF18-135mm、S5で20-60mmもしくは70-200mmを着けたとき広角幅は少したりませんがどちらにも補完が可能だし荷物の制限時はこれだけでも十分だと判断

 

早速、馬見丘陵公園まで歩きながらの試し撮り

以下はプロビアで前述のX100Vの設定からカラーだけ-1にしてみました

ワイド端f:id:iwa_maru:20201122215039j:plain

上記の真ん中した部分をテレ端でf:id:iwa_maru:20201122215047j:plain

道端の花f:id:iwa_maru:20201122215056j:plain

寄れるズームです

 

馬見丘陵公園へ到着

赤も綺麗に出ましたf:id:iwa_maru:20201122215103j:plain

f:id:iwa_maru:20201122215142j:plain

山茶花も咲きだしていますf:id:iwa_maru:20201122215131j:plain

この公園にも少ないながらも紅葉がf:id:iwa_maru:20201122215122j:plain

f:id:iwa_maru:20201122215113j:plain

f:id:iwa_maru:20201122215032j:plain

 

公園奥へf:id:iwa_maru:20201122215158j:plain

 

お目当ての皇帝ダリア、毎年撮るので咲いているところは把握済みf:id:iwa_maru:20201122215151j:plain

f:id:iwa_maru:20201122215205j:plain

f:id:iwa_maru:20201122215025j:plain

 

このレンズを使うのは初めてで、レンズに手ブレ補正が有るのでそれが強力なためなのかまではわかりませんがグリップがしっかりしているのも相まってテレ端で絞ってもピタッと止まりとっても撮りやすい

またXFレンズの中では評価が低めでしたが全然そんな感じは受けませんでした

 

予想通りX-S10の使用感には違和感なかったのですが、フォーカスレバーの位置がS5とは結構違う点と、露出調整が後ろダイアルのみなので絞り変更を親指側でしている自分には統一するため他のカメラも前ダイアル絞り変更にする点に今後慣れないといけないなと

それ以外はもっと使ってみて今後おいおいと

 

年末年始の旅行もできないけれど、この体制で突き進む所存です