ニコン・レフ機・フルサイズ の D780 へ

 

経緯を書こうと思いましたが、結局今まで書いたことの繰り返しになるのでやめて

言えることは、表題通りニコン・レフ機・フルサイズから離れられないということ

 

フルサイズミラーレスはどうだ、と言っていた間に登場していたD780

目を向けてみると、D850やD810ほど大きくなくD750やD610では無かったシャッタースピード1/8000sを実現してLVはZ6並みに使える自分にとってドンピシャのボディだった、殆どのFマウントユーザーはZよりD780にするほうが幸せになるのではないかと感じるくらい

性能を同じくらいにしないとその日に撮った物の違和感がでてしまうし、性格の違うボディを使う面白みが減る2台持ちをやめて初心に戻りレンズ交換をする前提で、撮るぞというときはD780のみ、ちょっと撮りに出かけるかなという場合はXでとレンズ本数は少し増えますがスパイラルに陥らないという決意をしました。

 

手始めに、少し前になりますがAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDを着けての近所の散策の分を

f:id:iwa_maru:20200602223244j:plain

f:id:iwa_maru:20200602223259j:plain

f:id:iwa_maru:20200602223309j:plain

f:id:iwa_maru:20200602223341j:plain

f:id:iwa_maru:20200602223334j:plain

f:id:iwa_maru:20200602223251j:plain

f:id:iwa_maru:20200602223317j:plain

f:id:iwa_maru:20200602223325j:plain

 

D780はズーム主体、Xは単焦点主体になると思います