E-P7 の便利ズームは TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III で

 

完全にその形で選んだE-P7、しかしAF精度もよく軽さも相まってRX1Rを押しのけてしまいました

そしてレンズ最終構成の1本、M4/3ならではの換算28-300mmで285gの便利ズーム  TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III オリ純正やパナにも同様のレンズはありますがこれも形で選びました、このクラスに写りの差を求めても微々たるものと思ったので

ボディと合わせても600gほど、ほんとにお手軽であるきまわっても全然苦にならない重量です

 

いつもの近くの公園でテスト

ワイド端、14-42mmのワイド端より少し狭め

別の日に撮ったキットレンズの14-42mmのワイド端

 

14-150mmに戻って同じ位置からテレ端で、少し周辺減光が

 

ワイド端、開放でもあまりボケません

 

下がってテレ端で、圧縮効果はあります

 

テレ端の接写

 

あとは道々、花を

あざみ

同じ位置からズーミング

 

LVで300mmはどうかなと思いましたが、手ぶれ補正の良さで問題なく撮れました

ただ、背面液晶でのピントはメガネなしの裸眼のほうがわかりやすいのでそのあたりは少し工夫をする必要がありそうです