α7III と TAMRON F004 で河津桜を

 

奈良散策へ行く前日、天気はあまり良くないもののもう見納め頃と思い馬見丘陵公園の河津桜を目的に行ってみました

 

Eマウントフルサイズ用のマクロレンズは純正の90mmと50mm、シグマの70mmがありますが90mmはボケの評判が良くないのとやっぱり高い、50mmは短い、70mmは価格が魅力的でしたが少し短い、SAL70300G用にLA-EA3があるのでAマウントのシグマ105mmとF004で迷いましたが、店頭で試したところ105mmはAFがほぼ中心しか効かないこの中心というのは位相差エリアのことではなく本当に中央一点、それ以外は効かないと思ったほうがいいです、F004ならば時間がかかるときもありますが位相差エリアであればAFが効くので

α7IIIでもマクロレンズはやっぱり TAMRON 90mm F004 を選んでいます

Aマウントなので手ぶれ補正はありませんが、ボディ側の効きで充分です

Z6と272Eとほぼ同じ条件だと思うのですが、α7IIIのほうがよく止まります

 

以下すべてAFでf:id:iwa_maru:20190328213213j:plain

f:id:iwa_maru:20190328213205j:plain

f:id:iwa_maru:20190328213155j:plain

f:id:iwa_maru:20190328213148j:plain

 

そしてSAL70300Gに付け替えて少し遠目の花もf:id:iwa_maru:20190328213408j:plain

f:id:iwa_maru:20190328213401j:plain

上の2枚の花の名前はわかりませんが

チューリップも顔をのぞかせていたのでf:id:iwa_maru:20190328213354j:plain

 

最後にクリスマスローズf:id:iwa_maru:20190328213347j:plain

 

歩きながらの花撮りはSAL70300Gがいいですが、足を止めてある程度以上のボケを求めるならマクロレンズですね