α7II と SEL24105G で奈良散策

そして、α7IIにはSEL24105Gを着けて 

当然位相差エリアの狭さは関係なくAFも遅くない

しかし雲にはフォーカスは合いにくい

これは雲ではなく中金堂に合わせてf:id:iwa_maru:20190324215358j:plain

f:id:iwa_maru:20190324215350j:plain

f:id:iwa_maru:20190324215343j:plain

 

大仏殿裏f:id:iwa_maru:20190324215335j:plain

 

二月堂、この頃から青空が多くなってきましたf:id:iwa_maru:20190324215329j:plain

f:id:iwa_maru:20190324215608j:plain

 

三月堂と四月堂f:id:iwa_maru:20190324215539j:plain

鹿の後ろに三月堂f:id:iwa_maru:20190324215522j:plain

 

お気に入りポイント、水谷茶屋f:id:iwa_maru:20190324215511j:plain

f:id:iwa_maru:20190324215503j:plain

f:id:iwa_maru:20190324215723j:plain

 

最後に春日大社付近f:id:iwa_maru:20190324215711j:plain

 

解像感もよく寄れるので風景主体に回るにはもってこいの標準ズーム、まだ中古でも少し高いけどいろいろ考えるよりこのレンズにしておけば間違いはないと思います