Z6II と Z24-120mm で花撮り 馬見丘陵公園の花たち 9月末

 

前回の続きで住吉大社編のつもりでしたが、その翌日馬見丘陵公園へ花を撮りに行ったのでそれを先に

主目的は白い彼岸花、毎年同じ場所に固まって咲いているので探す手間はありません

彼岸花は横から開放付近で撮る場合シベに合わすか花側に合わすかで感じが違ってきます、といって絞ると周りの花も混ざる感じになりべたーっとするので開け気味に

花を選んだり、位置を変えたり少し試行錯誤しながら撮りましたがあまりうまくいかずいつまで経っても腕は上がらないことを実感

 

Z6IIのAFは普段撮りはシングルポイントにしていますが花を撮る場合はピンポイントに変更、小さなシベの先にも2~3度以内に合うので撮りやすくMFを使用するには至りませんでした、ただAFポイントの移動距離が大きくなりずっと撮っていると親指の先が少し痛くなります

 

赤の中に白い彼岸花

 

彼岸花以外の花も

そして奥のダリア園に足を運ぶと、もう咲き始めていたので引き続き撮影

ダリア中心のフラワーフェスタは10/8-16ですがこの花は咲いている期間が長く、また別の回で追加紹介するつもりなので今回は2枚

 

Z24-120mmでの花撮りでは大きなボケは期待できませんが背景や後ろの花との距離に気をつければそこそこ際立たせることはできますし、テレ側で寄れば最後の写真くらいには大きく撮れます、ダリアが大きな花なので目一杯まで使えました

 

アップロード利用容量が95%になってしまったので今月はもうあまり載せられないかも