標準域は SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN で

 

F2.8、純正各社はズームの最上位なので気合が入り大きく重くなりがちですが、SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN は24mmを切り捨てて28mm始まりにして軽量コンパクトで470g、けど作りはしっかりしていてズームリングもフォーカスリングも適度なトルクがあります、この領域をタムロンではなくわざわざズームリングが逆のシグマにしたのは写りのよさと軽さもありますがこの高クォリティも要因です

2台持ち出しの時は自分の使い方での頻度は70-180mmが多くなるので、7RIIIには70-180mmを着け17-28mmもしくは28-70mmは7RIIに着けることにしますが、ちょっとした散策では7RIIIと28-70mm1本の予定

 

今回は7RIIと28-70mmで近くの公園へf:id:iwa_maru:20211127213941j:plain

f:id:iwa_maru:20211127214025j:plain

 

紅葉もきれいに色づいていますf:id:iwa_maru:20211127214007j:plain

f:id:iwa_maru:20211127214016j:plain

f:id:iwa_maru:20211127213958j:plain

f:id:iwa_maru:20211127213949j:plain

 

冬の花山茶花 F2.8とF5.6、それなりに寄れますf:id:iwa_maru:20211127213926j:plain

f:id:iwa_maru:20211127213917j:plain

 

帰り道でf:id:iwa_maru:20211127213934j:plain

 

こういうレンズも選べるのでSONYが売れるのか、売れるからレンズも増えるのか

どちらにしても長いものに巻かれるのもわかる気がします。