TAMRON 17-28mm F2.8 Di III RXD と散策

 

11月27日(土)、この日は雨雲が来て少し雨がぱらついたかと思うと青空が出てきたりを繰り返す天気でした

午後から少し青空が出てきたのを見計らって  TAMRON 17-28mm F2.8 Di III RXD の試写も兼ねて散策へ

このレンズとα7RIIIで1.1Kgほど、以前使ったこのとあるF2.8広角ズームはタムロン15-30mmF2.8、これと組み合わせていたD810との2Kg超えと肩の負担は雲泥の差

 

散策出だしの空f:id:iwa_maru:20211129135750j:plain

 

このレンズは広角側で寄れますf:id:iwa_maru:20211129135743j:plain

f:id:iwa_maru:20211129135726j:plain

 

少し雲が切れてきましたf:id:iwa_maru:20211129135806j:plain

f:id:iwa_maru:20211129135814j:plain

 

道中、人様のお宅の庭からの紅葉f:id:iwa_maru:20211129135735j:plain

 

芙蓉の跡f:id:iwa_maru:20211129135719j:plain

 

青空がでてくると空と一緒に撮りたくなるのが広角f:id:iwa_maru:20211129135829j:plain

f:id:iwa_maru:20211129135822j:plain

f:id:iwa_maru:20211129135758j:plain

 

ズーム倍率が少ないのもあり、今回はほぼワイド端とテレ端のみの使用となってしまいました

SIGMAより色が濃く出るので現像パラメーターは彩度・コントラスト・黒レベルとも控えめにしています

レンズごとに基本パラメーターを調整するのも楽しみの1つですね