LUMIX G 20mm/F1.7 II に今更ながら感心させられた

連日の暑さに持ち出すのはMFTばかり

今回も時間限定で LUMIX G 20mm/F1.7 II をPEN-Fに着けて試してみました

 

近所の金平糖のような実のついた木f:id:iwa_maru:20180812215014j:plain

 

元気が少しないルリマツリf:id:iwa_maru:20180812215007j:plain

 

ヒメジョオンf:id:iwa_maru:20180812215000j:plain

すべて開放で手を伸ばしてのライブビュー撮影です

 

花以外

標識にフォーカスで、開放F1.7f:id:iwa_maru:20180812214953j:plain

F5.6f:id:iwa_maru:20180812214947j:plain

露出の調整をしていません、開放では減光がありますが雲が多いのと明暗がある被写体なので顕著なのかも

 

最後に何やらわからない実の植物を

F1.7f:id:iwa_maru:20180812215051j:plain

F2.8f:id:iwa_maru:20180812215058j:plain

F5.6f:id:iwa_maru:20180812215105j:plain

F2.8より絞ると光のボケが角張ってきます

 

今回は近場でしたのでスナップ的なものは撮らなかったのですが

AFも言われているほど遅いとは感じず、ちょっと遅いかなと言う程度だし正確です

なにより開放から使える解像感に感心させられました

GF9にはやや径が大きめでブサイクになりますがPEN-Fには手ぶれ補正の効果もあるのでピッタリの軽量標準単焦点です