読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろメモっておく Ver5

隣の芝は青いけど、極めるのが先

EOS M3 に EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM を着けてみました

旧堺燈台には EOS M3 も一緒に連れて行っています

望遠ズームで安価で評判のいいEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを純正アダプターのEF-EOS M経由で着けてテストしました。

このEF-S55-250mmはXC50-230mmとほぼ同じ大きさ重さですがF値が少し明るくて望遠側が20mm長くキャノンの換算で400mm相当になるのが魅力です

 

まず、EF-M11-22mmと間違って持ってきたEF-M18-55mmで

このレンズはあまり多用しないと思いますが

f:id:iwa_maru:20160213174419j:plain

この写真の真ん中下の船をEF-S55-250mmのテレ端で

f:id:iwa_maru:20160213174420j:plain

なかなかよろしです

 

f:id:iwa_maru:20160213174421j:plain

小型クルーザーが通ったので波しぶきを

 

AFも遅いと言われているもののXC50-230と比較しているためかそれほどおそいとは感じず、あまり動くものを撮らない自分には問題なしでした。

 

EOS M3の使い方にも少し慣れたので、これからは距離を歩くときや山道には11-22と55-250で

本気で撮るときはX-T1に16、35、90mmのWR単焦点三兄弟というようになりそうです

が予定は未定、たぶんその時の気分になるでしょう。