LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm と M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm PRO プチ比較

 

いつもの當麻寺までの道をLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0とDMC-G8とで歩いたので、以前のM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROとE-M5iiで撮ったのと比べてみました

と言っても場所はほぼ同じところからですが、撮影日が違い天候も違うので解像感がどうのとかではなく並べて見てどうかという程度です

以下すべて現像パラメーターを合わせて、ほぼ風景なので開放ではなく絞ったF8のものです

 

広角端12mm、田植えの前後なので雰囲気がぜんぜん違っていますが

LEICAf:id:iwa_maru:20190802214234j:plain

PROf:id:iwa_maru:20190802214123j:plain

比べてみてわかったのは同じ12mmでもLEICAのほうが画角が広いです、左端は同じ木のところからなのに右側の写っている範囲が違うことがわかります

ついでに9-18mmの9mmをf:id:iwa_maru:20190802214259j:plain

 

同じく広角端12mm、やっぱり画角の違いがあります

LEICAf:id:iwa_maru:20190802214226j:plain

PROf:id:iwa_maru:20190802214114j:plain

LEICA40mmf:id:iwa_maru:20190802214215j:plain

PRO40mmf:id:iwa_maru:20190802214105j:plain

40mmでもLEICAのほうが広いようです

LEICA60mmf:id:iwa_maru:20190802214207j:plain

当たり前ですが、60mmまである方が風景にはいいようです

 

9-18mmの12mm、これはLEICAに近いのでPRO12-40mmの12mmが狭いということでしょうかf:id:iwa_maru:20190802214243j:plain

またついでに9mm画角f:id:iwa_maru:20190802214251j:plain

9mmと12mmMFTでは3mmの違いですが、換算では広角側で6mm違うので結構違いはあります

 

あとは當麻寺を少し

LEICA16mmf:id:iwa_maru:20190802214157j:plain

PRO15mmf:id:iwa_maru:20190802214318j:plain

LEICA16mmf:id:iwa_maru:20190802214149j:plain

PRO15mmf:id:iwa_maru:20190802214308j:plain

 

今回わかったのは同じ焦点距離でも画角が違うことと色乗りの違い

陽の差し具合の違いはありますが、LEICAのほうが色のりが濃く出るようなのでレンズの違いかボディ側センサーの違いなのか次はE-M1iiにつけてみて確かめたいと思います

そしてPRO12-40mmの歪みと思っていたのはE-M5iiの水準器がすこしずれていて右下がり気味だったのではないかと言うことでした