いろいろメモっておく Ver6

隣の芝は青いけど、極めるのが先

X-E3 と XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ を試してみた その2

前回の続き

その前に、お店で X-A5 と XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ の販売されているキットの組み合わせを少し試してみましたが、X-A5の解像度は「X-Trans CMOS III」機と遜色はないと思いますが、基本的機能としてAFが弱い感じでコントラストがきつめでのぺっとした被写体には迷いまくって結局合わない場面が有ったりしていましたX-E3では合わない時はなく、色の出方もX-A5はフジ色の完成度が低いように感じました

 

で、続きの写真を

f:id:iwa_maru:20180415214059j:plain

f:id:iwa_maru:20180415214048j:plain

f:id:iwa_maru:20180415214039j:plain

f:id:iwa_maru:20180415214032j:plain

f:id:iwa_maru:20180415214024j:plain

f:id:iwa_maru:20180415214224j:plain

f:id:iwa_maru:20180415214217j:plain

広角で接写がいい感じです、ローアングルでは液晶が見づらくタッチでAF位置を決めてはいますが合っているかはわからないまま撮ってみました

こういう場面ではチルトかバリアングルの液晶が欲しいですね

 

f:id:iwa_maru:20180415214210j:plain

f:id:iwa_maru:20180415214203j:plain

f:id:iwa_maru:20180415214156j:plain

最後のは、本当に綺麗な夕日が丸く見えていたのに撮れる場所まで移動している間に山に半分沈んでしまい残念でした

それからこのときはもう少しテレ端の距離が欲しかったです

 

ということで、XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZの潜在能力を引き出す事ができるのはX-A5よりX-E3では無いかと感じました