四天王寺の伽藍内を LEICA X Typ 113 で

 

空堀から離れ、天気も崩れそうもなくまだ時間が有ったので天王寺まで歩いてから帰ることにしました

書き忘れてしましたが、Typ113にはレンズ保護のためフィルターとフードを着けています、フードはあまり大きいと光学ファインダーの視界に入りじゃまになるのでインナーフード・EF-M22mm用のEW-43互換品を着けてみました、ケラレは無いようです

 

天王寺まで途中、四天王寺があるので寄ってみると何度も来ているのに初めて知ったのですがお盆の期間は伽藍内が無料で入れるようなので入ってみました

ここでは中央一点合焦からの構図決めは同じですがファインダーではなく液晶を見て撮ってます

ハルカスと

厳かな金堂内のご本尊、救世観音菩薩と四天王や、綺羅びやかな講堂内の阿弥陀如来坐像、十一面観音菩薩も初めて拝観させてもらいました、撮影禁止なので撮っていませんが

仁王門から伽藍を

 

2万歩を超えていい頃合いになったので天王寺駅

駅とハルカス

 

空堀から四天王寺については以上でした