馬見丘陵公園の花たち 5月初頭

 

ゴールデンウィークの晴天、爽やかな気温でお出かけ日和、本当は大阪市内をうろつきたかったのですがニュースで人出の多さを見てまだそこに飛び込む勇気がなく近場で人が多くなってもその広さで密にはならない馬見丘陵公園へ

α7RIIIとTAMRON 28-75/2.8 G2 A063 で

このレンズ、前機のA036や28-200A071のようにAF-Cのほうが速いと書かれていたので最初はそれでテストしましたが1~2m先の端の方の被写体に合わせたときにウォブリングが発生してなかなか合わないことが発生し、AF-Sなら問題なく合ったのでAF-Sにしています、速度も爆速ではないですが遅いと感じさせることもないのでAF-Sで撮り続けることにしました

 

以下、撮った順に

まだ少し残っていたポピー

 

園内風景1

 

バラも少し咲いていました

 

クレマチス

 

名前はわかりませんが

 

フレンチラベンダー

 

よく見る花

 

園内風景2

 

春の花と初夏の花の端境期で撮れ高はあまり良くなかったのですがレンズのポテンシャルの高さを実感しました