龍田古道を少し歩いてみました

 

龍田古道という名をふとネットで見かけた

奈良万葉の頃からある奈良と大阪を結ぶ道の一つ

龍田という名は和歌では割と有名、それと竜田揚げの由来とされているのも

響きが好きな歌に「ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは」があるし。 竜田川とは少し離れていますが・・・

 

それほど遠くもなく気温もそこそこ下がってきたのでどんなものかとでかけてみました

 

龍田大社にバイクを置いて出発

f:id:iwa_maru:20200919215535j:plain

 

何やら催し物をしていたのであまり近寄らずf:id:iwa_maru:20200919215635j:plain

 

西(大阪方面)へ向かって歩いていくと看板が

割ときれいなので最近設置されたようなf:id:iwa_maru:20200919215558j:plain

 

f:id:iwa_maru:20200919222051j:plain

 

和歌の碑もf:id:iwa_maru:20200919222044j:plain

 

三室山の展望台を目指しましたf:id:iwa_maru:20200919215604j:plain

f:id:iwa_maru:20200919215612j:plain

 

展望台と言っても視界が大きく広がっているわけでなく木の隙間からこういう風景が見える程度・・・f:id:iwa_maru:20200919215620j:plain

 

ここから先、県境を超えて大阪に行く道がつながっていたのですが道に石が多くて底の薄いスニーカーでは心もとなかったので龍田大社にもどることに

 

龍田大社の少し色づきかけた葉f:id:iwa_maru:20200919215627j:plain

 

全然、古道を堪能した感がないので紅葉のころ再度訪問予定