結論 レフ機はニコン ミラーレスは富士フイルム

 

表題はあくまでも個人的見解です 

 

更新を一ヶ月以上サボってしまいました

4月以降の外出自粛とテレワーク、その間時間があると機材を物色してしまう毎日

α7RIIIでと決めたつもりでしたが、ソニーは長続きしないという今までの流れを全く学習しておらず、やっぱり目移りが

 

トリガーはゴールデンウィークに行くはずだった旅行の代金キャンセル分が返金されたのですが、しばらくは旅行もできないだろうとその費用を機材へ回すようにしたこと

 

で、本来ならX-T4と言うタイミングですが物色中に見つけたのはなんと新品でX-T30より安くなっているX-H1、そして今まで使用した中でもピカイチの印象が残っていたXF90mmのお値打ち価格中古美品も

このレンズを手ブレ補正があるボディと組み合わせるとどうなのか、というのを想像してしまったらもう止まりませんでした

 

今回はその組み合わせで、近くの公園を早朝散策

いつもの場所からの遠景f:id:iwa_maru:20200527212545j:plain

f:id:iwa_maru:20200527212552j:plain

 

このレンズは比較的寄ることができ、開放値F2.0と相まってボケてくれますしそのボケもきれいなので好きなんです

シロツメクサをF2.0とF5.6f:id:iwa_maru:20200527212600j:plain

f:id:iwa_maru:20200527212457j:plain

f:id:iwa_maru:20200527212504j:plain

f:id:iwa_maru:20200527212511j:plain

 

ゼニアオイもF2.0とF5.6でf:id:iwa_maru:20200527212520j:plain

f:id:iwa_maru:20200527212529j:plain

やっぱり解像感、ボケともにいいですね

 

ピント抜けもなくいい感じでしたf:id:iwa_maru:20200527212537j:plain

 

これからまた少しずつ更新していくつもりです