α7III α7II 新旧レンズ比較・28mm単焦点編

 

今回は28mm単焦点です

なぜ28mmかというと、標準単焦点一本なら50mmか35mmを選ぶんですが単焦点ペアで考えると60mmと組み合わせるなら28mm、なおかつFEマウント単焦点で軽くて手が出せそうなのは50mmF1.8かこの28mmF2

なので

新:SONY FE 28mm F2 SEL28F20

旧:CONTAX Distagon T* 28mm F2.8 MMJヤシコン好きなもので)

を比較してみました

撮った場所は奈良・今井町、借りた日時が別なので撮った位置も少し違って画角に違いがありますが似通ったものをセレクト、天気も良い日で合わせました

SILKYPIXの現像パラメーターは同じですが、Distagon28mmはレンズプロファイルを有効にしています

 

先がSEL28F20、後がDistagon28mm、今回は両方α7IIで撮っています

多分F8f:id:iwa_maru:20190503202620j:plain

f:id:iwa_maru:20190503202932j:plain

 

f:id:iwa_maru:20190503202615j:plain

f:id:iwa_maru:20190503202925j:plain

 

多分F5.6f:id:iwa_maru:20190503202608j:plain

f:id:iwa_maru:20190503202919j:plain

 

開放SEL28F20はF2.0、Distagon28mmはF2.8f:id:iwa_maru:20190503202602j:plain

f:id:iwa_maru:20190503202914j:plain

 

多分F8f:id:iwa_maru:20190503202556j:plain

f:id:iwa_maru:20190503202909j:plain

 

 

f:id:iwa_maru:20190503202756j:plain

f:id:iwa_maru:20190503203012j:plain

f:id:iwa_maru:20190503202751j:plain

f:id:iwa_maru:20190503203006j:plain

両方とももっと別なものを撮っていますが同じようなのはこれくらいでした

 

そしてすみません、はっきり言って写りの違いは自分ではわかりません。あとでシャッフルしてどっちかと言われても見ての判断ではなく撮った時の記憶で判断してしまうことになりそうです、もっと逆光や最短距離での比較をしてみるべきでしたが普段撮りのパターンはこんなものなので

 

決定的な違いはAFかMFか

α7IIの場合のMFはα7IIIと少し違って、電源OFF/ON後は拡大位置が中央に戻りα7IIIのAF位置での拡大するのに比べて少し手間を感じますがフォーカスを合わせるのに撮ってますよ感がでます

SEL28F20はもう簡単すぎてポイン決めたらシャッター押すだけ、絞りは変えますがあまりにも手間がかからず反対に物足りなくも感じます

動き物を撮らないのでAFが必須というわけでもないので、後は好みの問題でしょうか

 

それから重さの違いがあります

SEL28F20は200g・Distagon28mmは280gですがマウントアダプターを加えるとあと100g近く重くなり持ったときに違いを感じますがそれほどの違いはないのでバランスを考えるとこれも個人差が出るところです

形状はSEL28F20はフードも含めて少し安っぽさを感じてしまいますが、Distagon28mmはThe MFレンズといった形でいい感じです

 

値段は中古でもSEL28F20のほうが高いので、Makro-Planar 60mmと組み合わせるのならDistagon28mmなのかな

(最初にヤシコン好きなものでと書いているので答えは決まっていたようなものですが・・・)