SEL24105G と EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM + MC-11 を比べてみました

 

EF17-40mm F4L USM を使ってみて困った問題が

SAL70300GとEF17-40mm F4L USMでほとんど事足りてしまうので、αへの移行目的のSEL24105Gを使うという機会が薄れてしまうこと

MC-11を購入した時点で入れ替え予算が底をつき、入手するにはEF17-40mm F4L USMの費用を捻出する必要があること

 

しかし一台でという場合のためには24-105mmはあったほうがいい 

で今回お安めズームEF24-105mm F3.5-5.6 IS STMはどうかと試してみました

1日限定で借りたので今にも雨が降りそうな天気の中近くの公園でSEL24105Gとの比較

EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMはα7II+MC-11に、SEL24105Gはα7IIIに着けてテスト

左側がEF24-105mm F3.5-5.6 IS STM(モバイルだと先に出る方かな)、右がSEL24105G、EXIF情報を入れたので参考ください

 

ワイド端、EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMはF3.5からなので一枚多くなります

f:id:iwa_maru:20190403214304j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214257j:plainf:id:iwa_maru:20190403214836j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214246j:plainf:id:iwa_maru:20190403214828j:plain

 

 70mm、今度はEF24-105mm F3.5-5.6 IS STMはF5.6からなのでSEL24105GがF4を入れて一枚多くなりました

                                                                       f:id:iwa_maru:20190403214805j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214440j:plainf:id:iwa_maru:20190403214812j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214446j:plainf:id:iwa_maru:20190403214820j:plain


桜をワイド端24mmで

f:id:iwa_maru:20190403214432j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214425j:plainf:id:iwa_maru:20190403215037j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214419j:plainf:id:iwa_maru:20190403215029j:plain

 

最短距離はほぼ同じなので、テレ端105mmで桜を接写
                                                                       f:id:iwa_maru:20190403215019j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214607j:plainf:id:iwa_maru:20190403215012j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214600j:plainf:id:iwa_maru:20190403215005j:plain


                                                                       f:id:iwa_maru:20190403215135j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214554j:plainf:id:iwa_maru:20190403215146j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214547j:plainf:id:iwa_maru:20190403215153j:plain


                                                                       f:id:iwa_maru:20190403215306j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214644j:plainf:id:iwa_maru:20190403215258j:plain

f:id:iwa_maru:20190403214650j:plainf:id:iwa_maru:20190403215252j:plain


現像パラメーターは同じですが、色合いが違っています実際の見た目に近いのはEF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
α7IIIはISO AUTO のシャッター低速限界設定を1段速めにしたまま撮ってしまったのでシャッタースピードとISOが違ってしまいました


SEL24105Gのほうが明るめの寒色系なので鮮やかに感じるのとEF24-105mm F3.5-5.6 IS STMのワイド側開放付近の周辺減光が多め、それ以外ボケや解像感に関して自分でよく使うサイズで見る限りほとんど違いがわかりません、パラメーターで色と明るさを近づけると多分どっちが2.5倍の価格のレンズかわからないと思います

EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMがよく写るのか自分に見る目がないのか、どちらにしてもSEL24105Gは風前の灯状態となってしまいました 

 

こんなことばかり繰り返しています・・・・・

 

2019/04/09 追記

やはりじっくり見てみるとSEL24105Gのほうがクリアでヌケが良く解像感もしっかりしていました、EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMも頑張っていますがやはり同じくらいと言うには無理があります、けどまずまず綺麗に写ればいいという目的にはコストパフォーマンスはいいレンズだと思います。