この夏の酷暑に体も頭もやられて D810 から G9PRO へ

またカミングアウト

つい数週間前まではD810とPEN-Fで行くと書こうと文面も考えていたのに

 

体温オーバー酷暑日が続き、レンズを着けたD810を持ち出そうとしてもあとのしんどさのことを考えてしまい、つい軽いPEN-FとGF9になってしまっていました

ニコンフルサイズミラーレスも自分の思っている方向とは違うようだし、その上お盆休みで時間もできてしまいDMで知ったG9PROが安くなっているということに興味が湧いてしまった

G9PROは発売すぐに見たときはマイクロフォーサーズなのにでかくて重くて高いという印象しかなかったのですが、でかさや重さはそれなりのレンズを着けて安定させるには必要だと認識しだして値段もそれなりに下がってきたので再度見直すことに

よくよく見るとかっこいい、必要以上の機能も装備

フルサイズを持っているのは半分は見栄もあるし自分の使い方でのマイクロフォーサーズとの画質の差は縮まっているとPEN-Fで感じたのでトレード算段

G9PRO、LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0(これを使いたいというのも後押し)、LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8(これはI型の中古)とD810とFX用レンズ4本とトレード実行

 

分かる範囲の設定だけした後、LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0を着けていつもの散策コース

8mm、空を主体にすると広角特有の歪曲はありますがひどくないですf:id:iwa_maru:20180826194922j:plain

8mm F5.6、ラインを中心にすると送電線鉄塔もまっすぐにf:id:iwa_maru:20180826194937j:plain

12mm F5.6、違いを見るためにf:id:iwa_maru:20180826194930j:plain

18mm F5.6f:id:iwa_maru:20180826205423j:plain

 

18mmで花をf:id:iwa_maru:20180826194946j:plain

 

F16まで絞ってf:id:iwa_maru:20180826194915j:plain

 

また画角の違い

8mmf:id:iwa_maru:20180826195441j:plain

12mmf:id:iwa_maru:20180826195434j:plain

 

天気がいいからかレンズがいいからか気持ちよく撮れてます

レリーズが軽すぎて半押しには慣れが必要そうなので親指AF(D810も親指AFだったので違和感なし)、フォーカス移動はジョイスティックを使用しました 

最初は慣れるためとレンズ含めてテストばかりになりますが、都度アップしていきたいと思います

 

なんと言ってもボディと超広角・望遠ズームで1.2Kg、いままでのD810の組み合わせでは2.3Kgなので約半分、これなら持ち出しにも躊躇せずにすみそう

またスパイラルするかもしれませんが・・・・