マクロレンズより、寄れる明るめの標準単焦点

レンズ選びは終了していなかった

 

16-80mmを修理に出しているのでその代わりは、18-55mmでは物足りない

本当はあるべき標準域の単焦点の必要性を感じた

そしてふと、90mmマクロが必要なのかという疑問が

昆虫などは撮らないし花を撮るのは好きなのですが等倍までの必要性もなく

寄れる明るめの標準単焦点があるとその両方が埋まる

 

で、持ち上がったのが TAMRON SP 35mm F/1.8 Di VC USD 最大撮影倍率が0.4、APS-Cだと0.6倍でハーフマクロ相当になる

マウント違いで使ったことはある、少し大きめですが気に入っていた

いつも思い立つと程度の良いお安めの中古が見つかる、272Eを元に入手

 

その帰り道に天王寺界隈を歩いたので、テスト

まずは寄り、道端の花をf:id:iwa_maru:20171125211032j:plain

f:id:iwa_maru:20171125211024j:plain

 

色づいた銀杏の木f:id:iwa_maru:20171125211009j:plain

 

そして建造物、愛染堂の多宝堂f:id:iwa_maru:20171125211016j:plain

 

四天王寺f:id:iwa_maru:20171125211003j:plain

f:id:iwa_maru:20171125211055j:plain

 

スパッと埋まりました。

終了!!