FUJINONレンズ

X-T1と吉城園に行きました XF16mm編

12月12日 奈良、興福寺北側にある日本庭園の吉城園に行ってきました。 吉城園の隣にはここより大きく有名な依水園があるのですが少しお高いのでこちらにしました。 今回は、全体的な広めの風景が分かるようにXF16mmで撮ったものを載せてみます。 吉城園での…

XF35mm F2 R WR で紅葉を撮ってみた

12月5日、馬見丘陵公園でも紅葉が見られました 全面色づいているわけではなかったのですが、傾いた陽が当たっているのを XF35mm F2 R WRで撮ってみました しばらくすると日も陰ってきて もう少し早い時間に来れば明るいのがもっと撮れたのに。

ようやく紅葉が

今日は特に目的もなく、花でも咲いていたら撮ろうかなと近くの公園をはしごするつもりで出かけたら、紅葉に出会いました。 紅葉を撮るぞと出かけたときは空振りだったのに近場で今年一番の色を見るなんて。 とりあえず XF16mm 陽も当たっていい感じです。

京都、醍醐寺にも訪問してました

11月24日に京都へ行ったとき、毘沙門堂から隋心院へ行きその足で醍醐寺にも寄りました。 桜で有名な醍醐寺ですが、弁天堂と紅葉もスポットとなっています。 醍醐寺に入るとまず目に入るのが国宝の唐門 touit12mm 境内の奥に弁天堂があります、しかし紅葉は目…

XF35mm F2 R WR ハッキリ・クッキリよいですね

XF35mm F2 R WR を付けて少し歩いてみました 太陽が出ているものの風が冷たく寒かったのですが、あと3日で12月なので今までがあったかすぎただけということで、これくらいで平年並みなのでしょう 奈良と言ったら柿の木、こんなに実を付けている木は初めてみ…

XF35mm F2 R WR レンズフードを考える

今日は天気が悪くカメラはお休みなので試行錯誤中の件をすこし。 XF35mmF2 に同梱されているレンズフードはお飾り的で、あまり効果はないような気がするので箱から出してもいません。 かといって別売りのライカ風フードは少しお高い ので、以前PENTAXやOLYMP…

XF35mm F2 R WR を持って街に出た

昨日は紅葉が思うように撮れず今日は別の場所に行こうかと思ったのですが、あいにく厚い雲に覆われているので変更して梅田に用事で出かけました。 用事のあと大阪駅から日本橋まで歩くことにして、所々で気になった時に写真を撮ってみました。 工事中のフェ…

XF35mm F2 R WR を試してのプチレビュー

XF16mmがとてもよく、標準ズームを使わなくなったのでその代わりにXF35mmF2 R WRでXF60mmとの間を埋めることを決め、しばらくすれば値段は下がると思いつつ紅葉撮りに使いたくて発売日に手にしてしまいました。 長岳寺で初撮影、以下すべてAFで撮ってます F2…

一本だけ色づいていた

馬見丘陵公園に行ったとき、一本だけ真っ赤に色づいている木があった それに近づいて画角一杯真っ赤になるように撮ってみました 曇っていたので鮮やかさは足りないものになりましたが どちらもXF16mm、自分的に使い心地抜群です。

XF10-24mmF4 R OIS か XF14mmF2.8 R かどっちを残す

先日の大阪港周辺ウォークにはもう一つ目的がありました。 それは数日前、見てはいけないと思いつつ価格.comを見ていた時 XF14mmF2.8 R が大手カメラ店の中古買取価格並みのところを発見、手放すことになっても痛手はこうむらないと判断して即入手。その価格…

広角 F1.4 近距離

また XF16mmF1.4 R WR についてなのですが 広角なのにF1.4で最短距離が15cmというのを初めて経験しました いままでこの焦点距離のレンズは、明るくてもF2.8までだったのでとても新鮮です F1.4 今まで見てきたF2.8 ボケ具合には好き嫌いがあるかもしれません…

浜寺公園 XF16mmF1.4 R WR でも

浜寺公園ではXF60mmF2.4 R Macroでの薔薇だけではなく、XF16mmF1.4 R WRでも少し撮ったので。 バラ園の奥で、まだ青もみじの状態でしたが葉を撮ってみました。 【開放近くで】 【見上げて】 【絞ってみて】 これからの紅葉にも使えそうです。

XF16mmF1.4 R WR こだわりを移り気の言い訳に

またレンズを替えた、 まだ一か月そこそこではないかと自分でもわかっているのですが、 画質がほしい時の単焦点、この前の大川沿いを23mm一本でと試してみて感じた違和感がもう少し広いほうが自分の撮るものには当てはまるということ。 それからもっと寄れた…

XF23mmF1.4 R と大川沿いを歩く

今回も、この前のウォーク中の写真です 桜ノ宮から中之島までの大川沿いはXF23mmF1.4 Rを付けて歩きました。 しばらく歩くと国道1号線が大川を越える橋、桜宮橋(別名:銀橋)に出くわします。その橋と階段塔という袂から橋に上がるための階段が中にある塔で…

XF60mmF2.4 R Macro でのコスモスをもう少々

X-T1 の写真ストックはあまりないため、instagramへの投稿とかぶるものもありますがどちらのアクセス数も微々たるものなので、見たことがある人は皆無と思って先日撮ったコスモスをもう少し載せます。 XF60mmF2.4 R MacroでのMFもMFモード時でAF-Lボタンが効…

XF60mmF2.4 R Macro を使いこなしたい

先日XF60mmMacroは手がかかると書きましたが 使えば使うほどレンズの良さが分かってきます。 風景でも使えるのでマクロ時のAFに慣れれば愉しく撮れること間違いなしです。 以下、まだAFに慣れていないときのものですが載せます。 赤い色は難しいですね 同じ…

FUJINON XF単焦点レンズのフードを考える

XF レンズは上質なアルミ素材による金属外装の鏡筒を採用しているということで、自分にとって所有満足感が非常に高い。特に単焦点レンズはラバー部分がなくフォルムもいい。 しかし、所有しているレンズの23mm,35mm,60mmどれもフードがあまり好みではない。 …

FUJINON XFレンズ達と法隆寺へ

寝坊して午後からになりましたが、レンズが揃ったので出かけました。 目的地は近場で法隆寺。 持ち出しレンズは5本、f.64のカメラトートに入れて、このバッグはフルサイズの望遠でも縦に入るサイズでカメラは変われどずっと愛用のバッグです。レンズ5本とボ…

もう秋ですね FUJINON XF35mmF1.4 R にて

予定外のストーリーが入ってレンズ補完計画が完了しました。 実は前にレンズを借りた知人にXF16-55が狙われていて、かばんが重くなってきたと話しているとXF35とXF18-55とプラスαで交換しないかと持ち掛けられました。 XF35も魅力があるし、XF18-55も軽くてO…

広角レンズは FUJINON XF10-24mmF4 R OIS で

使わない奴ほど買いたがる。 という言葉が頭から離れない。 使いもしないのに揃えてしまうという自己満足のために資産を投入してしまう。 そんなスパイラルを終わらせるために、という言い訳を・・・ しかし、風景を撮りに歩き回っていると一日に数度はもっ…

X-T1 と FUJINON XF23mmF1.4 R と 奈良散策

XF23mmF1.4 Rを使いだして、単焦点で撮る魅力に再び虜にされつつあります。 もともとミラーレスを始めたきっかけはオールドレンズの単焦点を使いたかったこともあって単焦点のみの時もあったのですが、CANONの時にズームのほうが評判も良く何かと便利で写り…

XF60mmF2.4 R Macro は手のかかるレンズ

FUJIFILM Xマウントのマクロレンズは純正では現在一択の状況、その XF60mmF2.4 R Macro を試してみました。 巷でも書かれているとおり、レンズ本体はコンパクトにまとまっていますが、フードが大きくメタル製、レンズが伸びるのを隠す意味もあるのでしょうが…

FUJINONレンズに魅せられて XF23mmF1.4 R

X-T1に替えて、レンズもFUJINONレンズになった。 X-T1もいい機種であるとともにFUJINONレンズも自分好みの画を出してくれるのでとても気に入り、今までのカメラ資産をすべて処分してFUJIFILMのみにすることを決意しました。 マイスタイルのレンズ構成には最…

FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS を追加

標準ズームだけでは自分の撮りたいものの幅が狭くなってしまう、というのを望遠ズームを使いだしてから感じているので検討。 画質のことだけを考えると XF50-140mmF2.8 なんでしょうが大きいし重いし高いので、標準ズームを奮発した関係で XF55-200mmF3.5-4.…