試し撮り

EOS R6 で EF135mm F2L USM を試してみました

EOS R6 で試してみたかったレンズ、中望遠L単の EF135mm F2L USM 自分のようなへなちょこには手ブレ補正がないとブレ多発しそうな一品、中古なら6万円台できれいなものが入手できますが、その焦点距離から手に余るという人も多い 自分もその一人だった しか…

朝令暮改のカメラライフ EOS R6

またか、で少しの間書くのを逡巡していましたがいまに始まったことではないので 広角はフルサイズでと思っていたのですが、EOS M5 + EF-M11-22mm を使用してその取り回しやすさを実感し、これに代わるものは見当たらなく CANONに統一の気持ちが固まり Lightr…

Lightroom6のために その2 X-S10 から 今更の EOS M5 へ

X-S10はその人気通り手軽ながら機能や写りに関して文句のない良いカメラです、JPEGのみで行くと決心すれば手放すことはなかったし新機種のX-E4とで使い分けられる良い ”ボディ” です、がレンズも含めてのシステムで考えるとXマウントレンズの特にズームを着…

FUJIFILM X-S10 で Carl Zeiss Touit 1.8/32 を試してみました

ボディ内手ブレ補正が有るということは今までより単焦点が撮りやすくなるはず、たしかに以前50mm以上のレンズで絞ったとき少し気を抜いてブレを発生させたことがしばしありました 今回はXマウントの単焦点の広角から標準域でまだ使ったことのない Carl Zeiss…

FUJIFILM X-S10 はメインにもなるスーパーサブ機

テレワークになり半年以上、旅行も外食もしなくなり身だしなみにもほぼ出費なしなのでボーナスも含めて殆どカメラ機材につぎ込み状態です 本題、S5の写りや使いやすさには非常に満足なのですがどうしても同時に使えるレンズは一本、便利ズームはロードマップ…

LEICA CL で パナソニック S 20-60mm F3.5-5.6 を使用してみました

ライカ譲渡会で入手した残りの一品で一番のお目当てだったのが LEICA CL でした、もちろんLマウント統一の目的もありましたがライカを所有してみたいという欲望も後押しして ライカ、やはり憧れの名称。 数年前から検討してはやめてを繰り返していました。一…

LUMIX S5 で MF 単焦点 その2 フォクトレンダー SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical

ライカ抽選会で手に入れたレンズその2、フォクトレンダー SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical Lマウントのもの、現行のLマウントではなくアナログ時代のLマウント、ややこしいのですがL39マウントと呼ばれるものです 名前が長いので以下SWH15mmL これ…

LUMIX S5 で MF 単焦点を使ってみました SUMMICRON-R 50mm F2

カメラを続けていると仲間づてにライカフリークの人がいることを知ることになる 自分はライカについてどうかということは後日、記することとして その知人がM10-Rという例に違わず100万超えのカメラ入手計画を立て、所持機材であまり使わないものを譲り資金…

納得を手にするならば純正で S PRO 70-200mm F4 O.I.S.

少し前までは費用をかけずにいいものをと考えて、サードパーティー製だったりマウントコンバーター経由を選択して、いざ使用すると見栄えがよくなかったりAFが遅かったり正確性に欠けたりして結局手放す羽目になることが多々あった 今の所S5は高倍率ズームが…