いろいろメモっておく Ver6

隣の芝は青いけど、極めるのが先

なぜ D7200 ではなく D7500 にしたのか

かつての Nikon DX フラグシップの D7200 今在庫があるところでは8万円台ですごくお買い得

動きものをあまり撮らず、連写もたまにしか使わない自分にとっては D7200 の方がいいと思う

しかし D7500 にした一番の決め手は、D7500 はまだ使ったことがない。それにつきます、性格からして一度使ったことのある D7200 を入手しても絶対に D7500 に目移りしてしまう、もうそれは避けたい

けれどそれだけではありません、細かい比較についてはいろいろな記事で書かれているのでそれを参考にしてもらって、自分にとっての D7500 が優位に感じた部分は

・測光センサーの差、D500と同じ18万ピクセルRGB マルチパターン測光IIIだというところ

 いままでいろんな機種の現像をしていて一番手を入れている部分が露出、被写体により頻繁にプラスマイナスを調整していましたが、いまのところD7500のマルチパターン測光ではほとんど調整せずにいけてる

・チルト液晶、このボディサイズではあまり使わないかもしれませんがやっぱり有れば良かったと思う時が来ると思う

・アイセンサー、ミラーレスを使っていると当たり前の機能ですがファインダーをのぞくとすぐに液晶が消えてくれる、地味だけどありがたい

というところでしょうか

D7200が優位な部分の解像度やスロット数はあまり決め手にはなりませんでしたが、接点なしレンズで絞り優先が可能なところは欲しい機能でした、だけどオールドレンズに手を出さずに済むと割り切れるのでかえってできない方がいいかも

 

写真がないと寂しいので、買い物がてらに歩いていた時に撮ったものを

f:id:iwa_maru:20171114230102j:plain

f:id:iwa_maru:20171114230054j:plain

f:id:iwa_maru:20171114230110j:plain

f:id:iwa_maru:20171114230044j:plain

f:id:iwa_maru:20171114230037j:plain

露出補正なし

ホワイトバランス調整もしていません