いろいろメモっておく Ver6

隣の芝は青いけど、極めるのが先

広角ズームは EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM に

EOS M6 と同時に EF-M 11-22mm も手放してしまって広角がない状態になった

かといってGX8にLEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0にできるほどの余裕は全くなくなり(本当は使ってみたい・・・)ネットで中古レンズをみているとジャストタイミングでEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMの程度の良いのがあったので即カートイン

 

EOS 80D に装着して馬見丘陵公園でテスト

当日は見ての通り雲が多く光量は少なめでしたが、その雲がいい感じf:id:iwa_maru:20170927220836j:plain

 

テレ端18mmf:id:iwa_maru:20170927220828j:plain

ワイド端10mmf:id:iwa_maru:20170927220819j:plain

見た感じを合わせるため少し前後に移動しました

 

今度はほぼ同じ立ち位置で

ワイド端10mmf:id:iwa_maru:20170927220809j:plain

テレ端18mmf:id:iwa_maru:20170927220802j:plain

 

テストではどうしても端と端を使ってしまうのですが、10-18mmは換算16-29mmでテレ端でも広角気味になります

解像感は良く、風景撮りには問題なさそうです

 

帰り際にまた空を、左の方に雲に隠れた太陽がありますf:id:iwa_maru:20170927220902j:plain

 

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM は軽くて手振れ補正付きで、若干のチープ感とテレ側焦点距離に問題がないようならお勧めします

 

これで広角はEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM(16-29mm) 

標準はLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 (24-120mm)

望遠はEF70-300mm F4-5.6 IS II USM (112-480mm)

一応16-480mmがカバーできる構成になりました