いろいろメモっておく Ver5

隣の芝は青いけど、極めるのが先

smc PENTAX-DA★55mm F1.4 SDM を K-3Ⅱ と X-T20 で

K-3Ⅱ と同時に入手した smc PENTAX-DA★55mm F1.4 SDM

後で最終決断のきっかけにもなったレンズ

 

絞りリングのないDAレンズなのでKIPONのPK/DA-FXタイプのアダプターを用意してテストに出かけました、またいつもの馬見丘陵公園

 

途中の道で開放、うっすいf:id:iwa_maru:20170717200806j:plain

F2.8でf:id:iwa_maru:20170717200754j:plain

馬見丘陵公園ではひまわりもちらほらと見かけるようになりましたf:id:iwa_maru:20170717200747j:plain

開放で撮ろうとしましたがSS1/8000ではかなわずF1.8になりましたf:id:iwa_maru:20170717200951j:plain

後でX-T20で開放をf:id:iwa_maru:20170717200929j:plain

ちょっと撮る位置が違ったので比べきれませんが、電子シャッターの威力を発揮

F5.6近くでも比べてf:id:iwa_maru:20170717200937j:plain

f:id:iwa_maru:20170717205419j:plain

 

違う花でも、X-T20は開放で撮れましたf:id:iwa_maru:20170717200740j:plain

f:id:iwa_maru:20170717200944j:plain

 

花ばかりでは何なので

K-3Ⅱで遠景にピントとf:id:iwa_maru:20170717200733j:plain

近くの枝にピントf:id:iwa_maru:20170717200958j:plain

F2でも少しフリンジが

 

今回はテストも兼ねたので、開放を使用しましたがすこし甘めな所がありますNOKTON58mmのゆるふわとは違い、ふわっが足りない感じです

しかしF2.8以上に絞ると何の文句もありません

なんといっても両方のボディで使用できるので使い勝手は向上です

K-3ⅡではAFで撮りましたが X-T20ではMFになります、KIPONの絞りリングは無段階なのですが開放でのシャッタースピードを覚えてそこからの値の違いで絞りを変化させて1段2段の調整度合を指で覚えると何とかなるし、電子シャッターのおかげで晴れてても開放から使え、ピントリングもスカスカではないので合わせやすくてじっくり撮りたい時はこっちの方がいいのではと思わせます

 

蛇足ながらレンズフードは付属の物は逆さ付けしたまま装脱着がしにくいのでPH-RBG58を着けました、こっちの方が形的にも自分にはしっくりきたので。