いろいろメモっておく Ver5

隣の芝は青いけど、極めるのが先

久々の NOKTON 58mm F1.4 を X-T20 で

今日は午前中雨予報でしたが降らず、昼過ぎからは空も見えてきた

外へ出るとサウナのようでしたが、X-T20にNOKTON 58mm F1.4を着けて近くの公園へ

 

FUJIFILM XのMFレンズ使用時の拡大は、レバーをAFのままだとシャッターを半押しても拡大のまま、MFにするとシャッター半押しで拡大が戻る

拡大のままの時がいいか、戻った方がいいか、構図を気にするなら戻った方がいい

α7IIは戻るのみ、しかしその戻り具合はX-T20のほうが断然いい、α7IIは少しシャッターを触った程度で戻ってしまうのでまだきっちり決めてないのに戻ってしまったりする時は少しイラっとする、自分が触ったからなので仕方がないといえばそれまでですが、X-T20はこれで撮るって言う押し方で戻るので細かいところですがストレスがないです

 

ここの公園には少ししかない青モミジf:id:iwa_maru:20170701220525j:plain

f:id:iwa_maru:20170701220511j:plain

 

遠景もf:id:iwa_maru:20170701220459j:plain

f:id:iwa_maru:20170701220453j:plain

 

少し歩いているだけなのに汗だくになってきたので帰ることにしました

帰り道で花をf:id:iwa_maru:20170701220444j:plain

 

このレンズはあまり寄れませんが、マクロ使用時も60mm程度までならばX-T20で手振れ補正はあまり関係ないかな