いろいろメモっておく Ver5

隣の芝は青いけど、極めるのが先

自分がカメラに求めていたもの、求めるもの

X-T2が退院したましたが、今までと同じように使っていたはずなのにセンサー焼けを起こしたのでこのまま使用し続けるか、また焼けさしたらどうしょうかと入院の間に悩み始めていました

代替機のボディ内手ぶれ補正フルサイズのα7IIもよぎりましたが、やはり思っている色が出せないのがつらい

 

自分がカメラに求めているものを考えてみると

1.撮っていて楽しい

2.現像して楽しい

3.眺めてて楽しい

この2番がα7IIには足りず、3番ももう一つ

X-T2は1.2.3.とも揃っていて何もなければこのまま使用し続けていたでしょう

 

そしてα7IIを返した替わりにPENTAX K-3Ⅱ を試しに借りてみました

レフ機はK70で区切りをつけたはずだったんですが、レンズの HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE を使ってみたくてつい・・

なんといっても収納時のコンパクトさ、これで換算450mmまでのレンズかと、K-3Ⅱとミラーレスとの大きさ重さを比べてもボディとの合計でXF55-200には重量は負けますがXF50-140やα7IIにFE70-300Gを着けるよりよっぽどコンパクト軽量、写りは確かに前者には及ばないものの評判も良い

 

で、この前の日曜日、雨の合間を縫って近所の公園へ

JPEG、鮮やか、彩度-1、コントラストとファインシャープネス0です

55mmf:id:iwa_maru:20170628212448j:plain

150mmf:id:iwa_maru:20170628212442j:plain

300mmf:id:iwa_maru:20170628212435j:plain

良い感じ

葉っぱを300mmでf:id:iwa_maru:20170628212428j:plain

260mmf:id:iwa_maru:20170628212422j:plain

300mmf:id:iwa_maru:20170628212716j:plain

ほぼ開放での試写です 

少々暗くてもAFがスパッと決まって気持ちよく、撮っている間K-70で感じた違和感が全くなく全然別物の感じがしました

TAMRON 52B でもf:id:iwa_maru:20170628212710j:plain

f:id:iwa_maru:20170628212703j:plain

ファインダーはある程度揺れますが、出てきたものには手ぶれ補正の効果はありそう

ただレンズ焦点距離設定で90mmはなく85mmの次は100mmだったので近い85mmにしています

なによりLightroomで調整しなくてもこの緑が出てくるのはすごく気に入りました

 

さて判断の日は近い