読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろメモっておく Ver5

隣の芝は青いけど、極めるのが先

FUJIFILM X-A3 をもう少し

昨日X-A3で撮った時、一か所だけα7IIとSEL1635ZAでも撮ってみました

 

上がX-A3+XC16-50IIの16mm(24mm)、下がα7II+SEL1635ZAの24mmf:id:iwa_maru:20161218230447j:plain

f:id:iwa_maru:20161218230448j:plain

F8まで絞るとこのサイズでは解像感の違いが自分には分からず、X-A3のピントが合った時の写りの良さは優秀だと思います

木の実際見た目の色合いと質感はα7IIの方に近く、X-A3はすこし明るめで鮮やかになる傾向があり一層くっきり感が出ているように感じますが、そこがFUJIの特徴と言えばそうなのかもしれません

手軽に撮れ、室内や暗いところコントラストの違いがないところでのAFの弱さを何度か試したりずらしたりしながら撮ることに慣れるとエントリークラスは思えない写りをするので、値段がこなれるとお勧めになるのかなという感想でした。