いろいろメモっておく Ver5

隣の芝は青いけど、極めるのが先

カメラが大きくなりました 秋だからなのでしょうか

秋、これから紅葉のシーズン

過去の写真を見返てみて色や明暗の深さがやはりフルサイズは違う感じがしてキャッシュバックキャンペーンにかこつけてα7IIへ

レンズはVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635ZとFE 50mm F2.8 Macro SEL50M28

振り返るといままでよく撮っているのは花と建物と空と・・などで、この2本とあと100mm前後のマクロがあれば事足りると判断、MFTも撮っているときは楽しく取り回しも軽快なのですが現像してみると物足りなく感じることがあり、手持ち機材との交換で計算しても大丈夫だったので即実行、フルサイズレンズは大きく重く高いのでこれでおいそれとレンズは買えないようにしました。

橿原神宮SEL1635Z、コスモスはSEL50M28で撮ってます

SEL50M28を装着したところf:id:iwa_maru:20161031211845j:plain

フードは特に必要ないとのことで付属していません

しかしフィルター55mmの外側に62mmのねじがあるので手持ちのNikon HN-24を装着、近接時の遮光性能は望めませんが、繰り出した時の鏡胴が隠れるのでいい感じになります。

現在販売されているのはこれより少し外径が小さくて長めのHN-23ですがそれでも良いかもしれません。

 

あと標準域もフルサイズレンズにするとまた重さに嫌気がさすので、軽快に撮れるようにLUMIX DMC-LX100の展示処分品を見つけてGET、上のカメラの写真もLX100で撮りました。

これいいですね、センサーはMFTサイズのくせに8割くらいしか使っておらず1インチより少し大きいくらいになってますがレンズが良くておまけにファインダーがGX7クラスのものが付いていて街撮りや物撮りには最適に感じます。

まだ残金があるのでもうすこし揃えて終了にします。

ブログも決意のVer5、ファイナルにしないのが未練たらしいところ・・