いろいろメモっておく Ver6

隣の芝は青いけど、極めるのが先

レフ機はどうかという気持ちをなくすために K-70

いろいろ使ってきで一番自分にあっているという結論がミラーレス機

なのですが、知り合いのカメラ屋さんが展示品のPENTAX K-70を少し貸してくれるという、ボディ内手ぶれ補正のAPS-C機だし調べてみると入門機の位置なのにスペックはいいみたいなのでお言葉に甘えてしまいました

結局ミラーレスと思いたいので、MFレンズでテスト

PENTAX-A 50mm F1.4

いつも最初にテストする送電鉄塔f:id:iwa_maru:20161008212803j:plain

なかなか・・・

 

近くの公園でf:id:iwa_maru:20161008212800j:plain

ムムムッ・・・

 

開放F1.4f:id:iwa_maru:20161008212802j:plain

すこし滲みます

F2.8ならすっきりf:id:iwa_maru:20161008212801j:plain

 

最後に若いどんぐりを開放とf:id:iwa_maru:20161008212804j:plain

F2.8f:id:iwa_maru:20161008212805j:plain

よく使う近景物のどんぐり、MFはフォーカスエイドを使用しても歩留まりが悪くようやくそこそこ写ったものを挙げました

 

ノイズのなさと風景の解像感はAPS-Cの優位性を感じますが、花とかだと中央一点のエイドなので日の丸構図になってしまうので使いづらいですね

A 50/1.4 はF2.2以上絞ればいいレンズだと思います

次はもう一本借りたDA 12-24mm を試してみたいと思います 

風景用にはAPS-Cにすごく魅力を感じますが、やっぱり大きいのでカメラ屋さんの思惑には乗らず返却するでしょう。

 

と思ったところに写凡珠さんがα6500のことを書いておられて、そちらに興味津々になりつつあります・・・