読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろメモっておく Ver5

隣の芝は青いけど、極めるのが先

M.Zuiko ED 12-100mm F4 IS PRO にまとめる準備

M.Zuiko ED 12-100mm F4 IS PRO が近々発表されるらしい

9/17のデジカメinfoに画像情報

同じく9/17のデジカメinfoに価格情報、1549カナダドルはそのまま円に換算すると約12万円

9/14のデジカメinfoに仕様情報

- レンズ構成:11群17枚
- DSA1枚、ED5枚、スーパーHR2枚、HR1枚、非球面3枚
- 最短撮影距離:0.15m(広角)、0.45m(望遠)
- 最大撮影倍率:0.3倍(広角)、0.21倍(望遠)
- 絞り羽根枚数:7枚
- 手振れ補正:5軸シンクロ手ぶれ補正 6.5段分
- フィルター径:72mm
- サイズ:77.5 x 116.5mm
- 重さ:561g
- レンズ内手振れ補正
- Z Coating Nano
- 防塵防滴設計
- レンズファンクションボタン
- マニュアルフォーカスクラッチ機構

ということらしい

F4通しとすこし控えめながら撮影倍率もE-M5IIにシンクロするだろう手ぶれ補正も非常に魅力で標準から望遠までのレンズをこの一本に集約できる

2台持ちでレンズ交換が減ったとは言うものの、歩きながらの撮影では広角~標準と標準~望遠のズームを着けることが多く、マクロや単焦点で撮りたいと感じたときは着けかえる必要があるので一本で12-100ならもう一台はマクロやお気に入り単焦点を着けてタイミングを損ねることがすごく減りそうだし、重さも2つのズームを合わせたより少し軽く単体では所有レンズで一番重くなりますがぎりぎり許容範囲

なのでレンズの整理も兼ねて交換候補を検討しておくことにしようと思います。

しかしデジカメinfoのこの言葉が気になる・・【ただ、日本国内の価格は単純に為替換算した価格よりも高くなることが多いので、この価格は参考程度に見ておいた方がいいかもしれません。】