読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろメモっておく Ver5

隣の芝は青いけど、極めるのが先

とうとう・ようやく 導入しました、防湿庫

X-T1 XF16mmF1.4 R WR XF35mmF2 R WR XF90mmF2 R LM WR XF55-200mm FUJINONレンズ 機材 Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

交換レンズを購入し始めてからずっと保管は密閉式のキッチンケースにシリカゲルとジャンボカビストッパーを入れて湿度計とにらめっこしながら湿度を調節していました。

しかしそれではレンズの出し入れを何度かすると湿度が上がり、シリカゲルを電子レンジで再生して湿度を下げるという繰り返しのお守りも結構手間がかかるので、XF90mmのキャッシュバック分を、いままで欲しかったけど後回しにされていた防湿庫の購入に充てることにしました。

 

機種はカラーボックスの二段分に入るサイズを探して、トーリ・ハンの小型防湿庫「EC-47D」、エコノミータイプで容量は47Lと小さめですが奥行きがあるのでX-T1とレンズ5~6本を収納してもまだ余裕があり、前からガラス越しにカメラ・レンズを見ると高級感がプラスされてしばし見入ってしまいます。

 

音も静かですし、なんといっても出し入れしても勝手に湿度が一定になるのはものすごくありがたいことですね。

 

f:id:iwa_maru:20160122214551j:plain

【トーリ・ハン株式会社のホームページより引用】