いろいろメモっておく Ver5

隣の芝は青いけど、極めるのが先

XF35mm F2 R WR レンズフードを考える

今日は天気が悪くカメラはお休みなので試行錯誤中の件をすこし。

 

XF35mmF2 に同梱されているレンズフードはお飾り的で、あまり効果はないような気がするので箱から出してもいません。

かといって別売りのライカ風フードは少しお高い

ので、以前PENTAXOLYMPUSで使用していたものを組み合わせてみました

(以下、スマホで撮った写真なのでボケたりしていますが確認用に)

 

1.まずはOLYMPUS ZUIKO(Mではない) 25mm 用のインナーフード互換品

すっきりしていていい感じなのですが、これに合うレンズキャップ(34mmだと思われる)が家に見当たらないので一旦保留

f:id:iwa_maru:20151123221546j:plain

 

2.次は同じくインナーフードですが、エツミの49mmをステップアップリングを付けて装着してみました、これは先に37mmのキャップを付けられるので一度はこれに決定。

しかし、室内で試した時はケラレが無いように見えたのですが屋外で撮るとケラレが少し見られました、ステップアップリング分の影響だと思います。

なので却下(フィルターは付ける主義なので外せない)

f:id:iwa_maru:20151123221545j:plain

 

3.次に汎用の標準レンズ用49mmサイズのねじ込み式メタルフードをステップアップリングとともに、これは52mmのレンズキャップが付けられます。これはケラレは見られませんでした。

しかし、せっかく短いレンズが普通になってしまいます。

f:id:iwa_maru:20151123221547j:plain

 

4.最後に43mmのライカ風メタルフード、アマゾンでの廉価版です。

少し間延び感があります。専用のフードはもう少し短いのかもしれませんが見てないのでわからず。これも先に52mmのレンズキャップが付けられ、ケラレも見られませんでした。

f:id:iwa_maru:20151123221544j:plain

 

とりあえず今は 4.のパターンで使っていますが、1.にケラレがないのを確認できたらキャップを手に入れて 1.を採用するつもりです。