いろいろメモっておく Ver5

隣の芝は青いけど、極めるのが先

XF10-24mmF4 R OIS か XF14mmF2.8 R かどっちを残す

先日の大阪港周辺ウォークにはもう一つ目的がありました。

 

それは数日前、見てはいけないと思いつつ価格.comを見ていた時 XF14mmF2.8 R が大手カメラ店の中古買取価格並みのところを発見、手放すことになっても痛手はこうむらないと判断して即入手。その価格は購入15分後には通常価格に変更されていたので、いわゆるネット販売の値付けミスだったみたいです。

 

となると気になるのは XF10-24mmF4 R OIS と XF14mmF2.8 R の違いはどうなのかということで、撮り比べも目的にしました。

 

RAW現像後、周辺はlightroomの等倍拡大で確認し、あとは全体の印象で見比べました

XF14mmF2.8 Rf:id:iwa_maru:20151020220550j:plain

 XF10-24mmF4 R OIS の13.2mmf:id:iwa_maru:20151020220549j:plain

XF10-24mmF4 R OIS の10mmf:id:iwa_maru:20151020220548j:plain

 

XF14mmF2.8 Rf:id:iwa_maru:20151020220551j:plain

XF10-24mmF4 R OIS の13.2mmf:id:iwa_maru:20151020220556j:plain

XF10-24mmF4 R OIS の10mmf:id:iwa_maru:20151020220555j:plain

同じ場所から観覧車全体が入りました

 

中央突堤をXF14mmF2.8 Rf:id:iwa_maru:20151020230220j:plain

XF10-24mmF4 R OIS の13.8mmf:id:iwa_maru:20151020230222j:plain

XF10-24mmF4 R OIS の10mmf:id:iwa_maru:20151020230221j:plain

 

ズームで14の位置にしても微妙にズレて全く一緒の画角ではありませんが、私の目ではXF14mmのほうがしっかりと写っている印象、解像感はそれほど差を感じず、しいて言うなら等倍にしたとき、写真によってはほんの僅かXF14mmのほうが線がきっちりしているかなという程度で、lightroomでレンズ補正が入っているのかもしれませんがXF10-24mmの14mmあたりの歪もXF14mmと変わらないように見えます。

パンを意識するあまりに絞り過ぎた感があり、F2.8を持っているXF14mmの良さは出せていないですが、自分の使い方ではこの焦点距離は昼の風景になるのであえて絞っての比較をしました。

ワイド側は超広角らしい写真は撮れていませんが、10mmと14mmの画角の違いは歴然です。

明るさと軽さでXF14mmに置き換えもあるのかなと思いましたが、写りがこの程度の差であるならばその2点をもってしても10mmというこのレンズでしか撮れない画角のアドバンテージには勝てないという今回の結論です。


長文の上、写真が多くなり重たくなってしまっていると思います m(_ _)m