いろいろメモっておく Ver5

隣の芝は青いけど、極めるのが先

広角レンズは FUJINON XF10-24mmF4 R OIS で

使わない奴ほど買いたがる。 という言葉が頭から離れない。

使いもしないのに揃えてしまうという自己満足のために資産を投入してしまう。

そんなスパイラルを終わらせるために、という言い訳を・・・

 

しかし、風景を撮りに歩き回っていると一日に数度はもっと広く撮りたいなという場面に遭遇するので、やっぱり広角レンズもメンバーに入れることにしました。

先日知り合いと一緒に歩いた時に少し XF10-24mmF4 R OIS を借りて撮ったものです。

 

道で遭遇した猫を呼ぶと近寄ってきた。まずあいさつで足にすり寄りそのあと寝転んで

あくびをした

f:id:iwa_maru:20150925215429j:plain

起き上がってきて

f:id:iwa_maru:20150925215430j:plain

f:id:iwa_maru:20150925215431j:plain

 

レンズをのぞき込んできた

f:id:iwa_maru:20150925215432j:plain

座って撮ったため足が写ってしまいました。

ついでに空を

f:id:iwa_maru:20150925215428j:plain

 

どれも、広角の良さを生かしているという内容ではないですが、それは構図の選び方や腕の問題なのでありレンズには全然問題はありませんでした。

後日、ツァイスのTouit 2.8/12と少し悩みましたが結局ズームの利便性を取りXF10-24mmの程度の良い中古を探して購入に至りました。

もう財布の底を突き破っています。

 

しかしまた問題が・・・、かばんがどんどん重くなってきています。