PENTAX KP と HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR で大阪環状線沿い散歩 ~後編~

野田駅を過ぎたところでお決まりの花撮り 40mmでここまでくらいなら接写もできます 西九条駅付近 西九条駅と弁天町駅の間には安治川が有って、近くには徒歩で渡る橋がありませんので地下道が設置されています、以前は車もこの地下道を通っていたそうです 自…

PENTAX KP と HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR で大阪環状線沿い散歩

NIKON Z50 と キットレンズが発表されました 16-50mmのレンズはそのコンパクトさと光学性能は良い感じですが、もう少し明るさとテレ側がほしいかな、サイズ的には無理でしょうけど そしてボディ側、手ブレ補正はついていないしローパスフィルターレスでもな…

新製品とか噂とかなんやかんや、カメラについて

発売されたものやもうすぐ発売、もうすぐ発表、来年には登場 とかいろいろな情報がネットに流れている その中で気になるものをピックアップ まず、発売されたものでは CANONの90D、APS-Cレフ機です。3250万画素だとか1/16000sの電子シャッター(ライブビュー…

再びの APS-C レフ機、D7200 D5500

と銘打ってみたものの、これだという数値的なものやはっきりと言葉で言い表せる理由はありませんし、再びどころかペンタックスやキヤノンを入れると5度目くらいですが この数年マイクロフォーサーズ、APS-C、フルサイズを使いそしてまたミラーレス機、レフ…

奈良散策 D7200 AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR 編

D7200 と AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR この組み合わせが今のお気に入り 奈良散策では16-80mmの出番が多かったのですが、70-300mmも少なからず撮っていたので、その中から 撮った順に 南円堂を少し遠目から 氷室神社 東大寺までの道で 鹿が水に入…

奈良散策 好きなんです その2

奈良散策、いつものコース JR奈良から興福寺まで歩いてそこから奈良公園付近を通って東大寺まで、昨日紹介した分です 今回はその後、二月堂から若草山の横を通って水谷茶屋から春日大社そして浮見堂です 帰り道、ならまちは時間があれば経由してJR奈良に…

奈良散策 好きなんです その1

この3連休は台風の影響で晴れは望み薄 なので先週の日曜日に奈良を散策したときのものを 最近出かけるときはD5500とAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR、D7200とAF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VRのパターンが多いです この前の馬見丘陵公園では70-…

秋が少しずつ 馬見丘陵公園へ 締めくくり

D7200+AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR で撮った枚数が多かったので続いてしまいましたが今回でシリーズ締めです 彼岸花は赤が定番 けど日差しが強すぎてしっとり感はありませんでした いつも気になる木の実 名前のわからない花、白くて小さいのが固…

秋が少しずつ 馬見丘陵公園へ その3

D7200+AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR の続きです 彼岸花の仲間、白花曼珠沙華 比較が無くてわかりにくいですが、大きい花 アメリカフヨウ? どんぐりの仲間、何かの木の実 望遠ズームをマクロ的に使うのも好きです 寄って もう少しあるのですが、枚…

秋が少しずつ 馬見丘陵公園へ その2

前回の続き D7200+AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR のです、枚数が多いので数回に分けて載せることにします 行き道で出逢った綿の花 公園内で、名前のわからない花 もみじも少しずつ色が 黄色い彼岸花、70-300バージョン 手抜きになりましたが、続き…

秋が少しずつ 馬見丘陵公園へ

少し暑さも和らいだ9月12日、秋が感じられるかと馬見丘陵公園へ出向いたので D5500とAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR の分を 途中の小さな公園で空と白い百日紅 馬見丘陵公園の黄色い彼岸花の仲間 名前のわからない花 馬見丘陵公園内の池の端 帰り道…

奈良県景観資産 旗尾池

いままで思いつくところに出向いて撮ることが多かったのですが、結局同じようなところばかりになってしまっていました というのもレンズのテストがてらということが多く同じところなら比較しやすいという考えが先に立ってしまったことが大きな要因 ですが、…

望遠散歩

NIKON DX 用の望遠ズームは AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR が結構解像もよく軽いしAFも速く、なんと言っても中古なら美品でも1万円少しで買えるのですごく魅力的 しかし同様の距離レンズで AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR もある DX70-3…

広角散歩

8月の休みはずっと暑かった けど、D5500とAF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRだと気軽に出かけられる このレンズは少し暗めですが換算15-30mmで手ブレ補正付き、広角には不要なのかもしれませんが、暗さを補うという意味はあるのでしょう フルサイズでは…

原点回帰、 NIKON DX へ

更新に一ヶ月以上、間が空いてしまいました その間には暑いので外出機会はあまり多くない夏季長期休暇があり、部屋で ・3台持ちは便利かもしれないが、単に億劫になっただけなのでは ・あれやこれやと使ってみたけどどうもしっくり来ていないのでは と考えて…

ひまわりウィーク中の馬見丘陵公園に行ってみました

毎年恒例、馬見丘陵公園ひまわりウィーク といっても見渡す限りというほど広範囲ではなくアチラコチラにある程度固まって植えられているんですが、近くで多く咲いているのはここなので欠かさず訪れています 今回は、不動の(にしたい)約2.6Kgの組み合わせ O…

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm と M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm PRO プチ比較

いつもの當麻寺までの道をLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0とDMC-G8とで歩いたので、以前のM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROとE-M5iiで撮ったのと比べてみました と言っても場所はほぼ同じところからですが、撮影日が違い天候も違うので解像感が…

早くも崩れる体制、サブ機を E-M5 Mark II から DMC-G8 へ 標準ズームも・・

ある意味予想を裏切らない行動(自虐) E-M5 Mark II は単独で使用しているときは気になっていなかったけど E-M1 Mark II と同時に使用していると使用しづらい点がポツポツと ・形状から仕方がないことですが、グリップが薄くホールドしにくい ・親指AFがし…

E-M1 Mark II と SIGMA 56mm F1.4 DC DN で少し散策

ここのところずっと天気が悪く、雲が厚い関係か空気が抜けずにすごく蒸し暑いので出歩く気がしない けどやっぱりSIGMA 56mm F1.4 DC DN を外で撮ってみたくて汗だくになるのを覚悟で E-M1 Mark II に着けて少し歩いてみました 最初に目についた被写体はやっ…

最後のレンズSIGMA 56mm F1.4 DC DN もう何も足さない、何も引かない

と、言ってみたかった マウント変更ループを大ループとすると、一つのマウントの中で小ループも繰り返してしまっていました メインどころの望遠と広角のズームそれだけでも十分に撮れるのに、それらを決めたあと ・標準付近の明るい単焦点があったほうがいい…

3台体制を目論む、PEN Lite E-PL7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

望遠、標準、広角のズームをそれぞれボディにつけて持ち歩き回れるならマクロ的なものは12-40mmで補えるしレンズ交換は本当にせずに済んでしまう 重量を計算しても E-M1ii+40-150mm 1,258g E-M5ii+12-40mm 799g 9-18mm 155g 合計2,212g リミットとしている3K…

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 を見直してみる

12-40mm と 40-150mm でほぼ自分の撮る範囲のものはまかなえるのですが、ゆくゆく広角も気になると感じていたので 以前使用していた M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 を再び試してみました 風景テストはいつもの當麻寺までの道、少し雲は多めでしたが 逆…

奈良・矢田寺の紫陽花

これまで訪れてみようと思っていたのですがなかなかタイミングが合わず、今年は平日に休みをとったので行ってみました E-M1 Mark II + 40-150mm F2.8 PROE-M5 Mark II + 12-40mm F2.8 PRO の組み合わせ JR大和小泉駅からほぼ北へ1時間20分くらい歩いて到着…

馬見丘陵公園の紫陽花

この休みは紫陽花がターゲット 初日は、馬見丘陵公園の紫陽花 以下、E-M1 Mark II と M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO です 近年はガクアジサイを撮ることが結構多めになりました 花火のような星のような 自分的には好みなんですが、ピント面はちょっ…

中古レンズ購入についての話

出歩けていないことも有って今回は少し文章を この数年カメラやレンズを入手するにあたって中古購入も多くしていてレンズはほぼ中古です よく利用しているのは ネット通販 ・マップカメラ 品数も多く新入荷も毎日更新されるが価格は少し高め ・フジヤカメラ …

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO で、少し散歩に

あまり時間が取れなくて30分ほど、E-M1 Mark II に M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO をつけて近くを散歩 ゼニアオイ タチアオイ 送電鉄塔 あじさい 300mm相当で70cmまで寄れるので理想的

レンズ交換をしないという選択 E-M1Mark II E-M5Mark II で當麻寺を

一眼を使っていてレンズ交換をしないのはどうかな、っても思いますがタイミングを少しでも逸しないようにとか交換時間やセンサーゴミ対策等を考えてこれに至っています 昨日の続き 當麻寺境内を歩き回って E-M5ii + 12-40mm E-M1ii + 40-150mm E-M5ii + 12-4…

何度目になるのか・・ フルサイズからマイクロフォーサーズへ

フルサイズ ー 富士フイルム・ニコンのAPS-C ー マイクロフォーサーズ を延々繰り返している自分からの脱却を心に決めて、ブログ名もVerUP方式から固定にしました 以下、あくまでも自分個人の意見ですので Z6は確かに第一世代としてはよくできているし、α7II…

京都に青もみじを撮りに行きました、最終回 -醍醐寺編・後編-

さてようやく最終回、醍醐寺後編 弁天堂の手前の鐘楼 そして弁天堂と弁天池 ほぼ同じ位置から、広角と標準域で 少し下がってからの望遠 弁天堂の近くまで行って 最後に赤と緑 α7IIはセンサーにゴミが付きやすいと感じるので、レンズ交換をしないでの工程 天…

京都に青もみじを撮りに行きました -醍醐寺編・前編-

なかなか時間が取れず、ズルズルとしてしまいましたがようやく最後の醍醐寺 しかし前編 随心院から南へ歩き醍醐寺到着 仁王門を遠景で 国宝の唐門 伽藍入り口の仁王門 伽藍前半、金堂 そしてお気に入りの五重塔 単独で凛々しくそびえてます 不動堂 祖師堂 日…